ディスプロ株式会社は、モノつくりコトつくりを探索し、新事業新商品を開拓し、社会へ開発の夢と楽しさの共有を図ります。


動画による業務分析

動画による作業分析ソフト「Time Prism」による分析

製造現場からサービス現場、事務業務などの教育研修事業、マニュアル作成事業を行っております。技能継承や作業の改善を 効果的に推進することができます。わかりやすく社内に改善を浸透させたい。社員が気付き一緒になって会社を支えてほしい。 気持ちを大切にするからこそ動画は有用なツールとなります。デモンストレーションにも伺います。お気軽にご相談ください。

さらにに事務の効率化、利益を生む作業に変える“刻の万華鏡”事業を展開します。事務所を俯瞰的に見ることによって私たちの目から見たもうけのポイントを診断、提案を致します。お気軽にご相談ください。

「Time Prism(タイムプリズム)」とは?

Time Prism(タイムプリズム)は、株式会社日本生工技研が開発した、作業の見える化を実現するための動画分析ソフトウェアです。
ディスプロでは、このTime Prismを利用して、企業の現場における作業を分析し、分析結果に応じた改善のためのコンサルティングを行います。

■作業の「見える化」


作業分析で「見える化」を Time Prismは、ビデオ撮影した映像ファイルをPC上で再生しながら簡単な操作にて作業分析を行い、作業の「見える化」に必要なデータを容易に得ることができる、作業分析支援のためのソフトウェアです。
操作はいたって簡単。映像を見ながらマウスクリックすることにより作業を積み上げていきます。
解析にはムダ・不要時間も含めた詳細な計測も行え、その計測時間に応じたタイムチャート(仕訳・サーブリック・組合せの各項目に応じた色別での表示も可能)が解析要素毎・ 時系列とリアルタイムに表示されます。
解析要素表とタイムチャートで作業全体の様子が一目で把握でき、作業の「見える化」が実現します。

■得られた作業分析データから「カイゼン」へ



Time Prismでは作業分析したデータを使っての作業の平準化が簡単に行えます。
作業分析したデータを利用して平準化画面にて作業工程の配分(平準)をマウスのドラッグ&ドロップだけで行うことができます。
また、平準化した結果を映像で再現することも可能です。

分析実績

これまでに以下のような業種にて、動画による業務分析を実施し、改善を実践することで、効率アップ、コスト削減等の効果をあげております。
  1. 食品製造
    複数の作業者で製造ラインを稼働して製造する食品工場の効率化にむけて検討に活用。
    作業分析することで作業・動作の割合、時間などについて明確に把握し、対応策の検討を進める。
  2. オーダースーツ製造
    特殊なオーダースーツを製造するため、製造に必要な顧客の体形データ採寸の標準化マニュアルを作成。 全国に渡る支店向けにインストラクターの採寸技能伝承のツールとして、クレームゼロとサービス性向上へ活用。
  3. 飲食業
    ランチタイムの顧客回転率向上に向けた作業効率改善を目指し作業分析を実施。時間短縮につながる作業を把握し、職場リーダーと協議。現在店内のコミュニケーションを重点をおいた改善活動を実施。その結果、25%の回転率向上、1割の利益向上を実現。
  4. 製造業事務
    動画分析結果から課題となる作業を抽出し、その時間短縮を狙った職場の什器備品、レイアウト変更を実施。
    その結果、繁忙期にも関わらずスピードアップにより時間当たりの作業量の維持を達成。スタッフ増員を抑制を実現した。
  5. 金属加工業
    動画分析結果を職場リーダー会議で共有し、職場の改善を実施。その結果、同じ生産高で残業時間を500時間削減。
    経費にして75万/月削減を達成。年換算で900万円のコストダウン。新たな顧客開拓への余裕と失っていた利益を得た。
  6. 計測器製造業
    各部門の改善リーダーを集めた研修を実施。動画分析結果を研修会で共有し、職場の改善についてディスカッションを行った。
    その結果、加工工程でのキズ不良の原因が動画分析中に発見され、しかもその改善により作業効率もアップ。他の職場にもタイムプリズムの 有効な活用方法として波及することができた。さらに新たな商品提案を行った。
分析レポート(事務部門の分析)のサンプルを見る

コンテンツ

技術屋net

ぴかまくモール

そらいろサポーター